日当り大切!アイリッシュモス

アイリッシュモス(サギナ)を植えてから1ヶ月後の様子です。

日当たり条件によると思われる差が出てきたので、

考察していきたいと思います。

4月23日

購入した苗を今の配置に植え直した当時のものです。

個体差はほとんどなく、病気や虫による被害もないです。

5月17日

30日を過ぎたところで少し個体差が出てきました。

右下の個体は大きく、左上の個体は若干小さめです。

5月17日の写真を拡大して、考察します。

①場所:南東 ほぼ一日日当たり良好

②場所:南西 午前中は日当たり良好

午後は15時頃から日陰(ナンテン)

③場所:北東 10時頃までは木陰(Gクレスト)

午後14時頃から日陰(電灯)

④場所:北西 1日の日射時間は2時間程度

日光が当たる時間が長い苗ほど、大きく成長しているようですね。

5月23日

成長の傾向は変わらず、日照条件のよい苗は

ぐんぐん成長しています。

日照条件による個体差は出てきましたが、

どの苗も元気に育ってくれているので、

ありがたいです!

これから夏にかけて、高温がつづきます。

高温多湿に弱いと聞くアイリシュモスなので、

日当り良好な苗が少し心配です。

楽しく観察していきましょう!