今年も受粉に成功!長寿紅りんご

2021年4月11日
我が家の長寿紅りんごの木は満開を向かえました。
普段は表札を照らしているライトの向きを変えて、長寿紅りんごの木をライトアップしました。
桜花のような桜色や淡紅色の色味はありませんが、真っ白の可憐な花びらがこれまた趣があります。
今年もたくさんの花を咲かせ、ささやかなひと時を楽しませてくれました。自然に感謝です!

2010年4月18日
遅咲きの花が残っている程度、ほぼ散ってしまいました。
今年は8分咲きの時に、2日間雨が続きました。
その雨により、花粉が流れていないか心配です。
この時点では自家受粉したかどうかわからないですね。

2021年4月24日
花びらは散り、1つの花に複数の雄しべと1本の雌しべが残っています。
りんごの木に近づいて見てみると、がく片の下方にある膨らんだ子房をいくつか発見!
これは受粉して成長始めたりんごの実ですね。小さな幸せありがとう!

昨年よりも実付きが良さそうといい気持ちになっていると、
大量の幼虫を発見で、テンションだだ下がり。。。
リンゴの木に付きやすい虫として、
「ナシヒメシンクイ」「モモシンクイガ」「キンモンホソガ」
があるそうですが、体形や色がしっくりこない。
蝶々や蛾の幼虫かもしれませんが、ここ容赦なく、殺虫剤を散布。
木全体に、葉の裏側も丁寧に散布して、殺虫&防虫完了!


早期に防虫できてラッキーでした。
木が大きくなると、害虫の発生率が高まり、日々の観察が大切だと改めて思いました。
今年も実付きがあった長寿紅りんごの木。これからの成長がとても楽しみになりました。