コロネイキに生えた苔栽培②

2020年12月11日

オリーブ・コロネイキの鉢に生えた苔を移植してから3週間。
苔は植え替えた土に馴染み、定着したようです。
水やりは毎朝1回、霧吹きで鉢全体にまんべんなく行いました。
水にはちょっと気を使い、水道の蛇口から直接汲んだ水を与えるのではなく、汲んでから1日以上置いた水を与えるようにしました。

以前の様子と比べてみたいと思います。
下の写真は、
 左上:11月25日 右上:11月28日 左下:12月5日 右下:12月11日
に撮影したものです。

11月25日は、苔が目土で覆われている様子でしたが、
12月11日になると、目土に覆いかぶさる勢いで苔が敷き詰めてきました。
毎日、苔を観察していても成長している実感はあまりなかったのですが、こうして写真を並べてみると、成長の様子が伺えますね。
3週間でこんなにも成長していたのかと思うとちょっぴり幸せです。

下の写真は左端部分を拡大したものになります(左:12月5日 右:12月11日)
1週間では成長度合いはわかりにくいですね。成長した雰囲気はあります。

何となく移植した苔ですが、今のところ順調に成長してくれているようですね。
引き続き成長を見守りながら、新たなチャレンジを考えたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA