2020年 コキアの一生

2020年10月17日

2020年05月05日

今年も発芽!コキア鉢から移植したてのコキアの様子です。
この時、左上の株はとても小さいものでしたが、大きな成長を期待していました
一方で、真ん中の株は周りの株と同じくらいの成長はしていましたが、根が細く、短かったので成長を心配していました。

2020年05月17日
個体差はありますが、すくすくと育っている様子でした。

2020年05月28日

心配していた真ん中の株の発育が悪いようです。この頃から元気なかったですね。他の株は所狭しと成長している様子でした。

2020年06月23日
気温が上がってきたことから、ぐんぐん成長していました。
真ん中の株は更に元気がなくなり、成長が退化し始めました。(見づらいです)
本来のコキアは丸みがあり、コンパクトな草姿ですが、隣の株と葉や茎が触れることで横に広がるを見せることなく、上に向かって成長していました。
本来の丸みを楽しむことは今年は我慢して、十分なスペースや土がない環境下での成長を観察することにしました。

2020年08月13日
7月初め頃に成長に限りが出ており、そのままの状態をキープしていましたが、ここに来て、葉茎が更に元気がなくなりました。長く続いた雨と日照不足の影響と成長に必要な影響分が葉茎全体に行き渡らなかったことが原因ですね。

2020年09月12日
すっかり枯れてしまった株と緑を保っている株が出てきました。

2020年09月27日
暑さが和らいで来ました。緑の茎葉が残った株には紅葉が始まりましたが、
例年になく哀愁を感じます。コキアは乾燥気味で、余分な肥料はあげる方が成長にはよいです。振り返ると、今年の敗因は、雨と日照不足ですね。

2020年10月11日
紅葉が終わり、ポットのコキア達は一生を終えようとしています。
今年は小さなポットでも色の変化を楽しむことが出来ました。ありがとう!

広いスペースに地植えしたコキアはこれから本格的に紅葉が始まります。

今年も小さな自然が身近にあることで、季節を感じながら過ごすことができました。コロナ禍で世界が大きく変わろうとしている中でも、ここには変わらない日常がありました。自然に感謝です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA