ゴールドクレスト再生への道④

2020年4月4日

挿し木してから1カ月。直射日光の当たらない明るい半日陰から日向に移動しました。

木の調子はあまりよくないようです。葉の色が健康的な緑色から不健康な黄緑色に変わった木が目立ってきました。

毎日、霧吹きでの水やりが良くなかったのでしょうか。
その水やりが過剰なってしまい、湿気を増やして枯れの原因を作ってしまったののでしょうか。確かに、土は表面から内部深くまでしっとりと湿っています。

下の写真の木だけが緑色を保っています。
何とかものまま持ちこたえてほしいものです。

ちょっとした観察、管理不足がこのような状態を招いてしまいました。
すごく残念でなりません。


これからは土の表面を指先で押し当て、土の湿り具合を確認してから、
水やりするのかしないのか判断しないといけないですね。

1本以上の挿し木が成功して、すくすくと成長してくれることを祈ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA