ゴールドクレスト再生への道③

2020年3月28日

ゴールドクレストの挿し木をしてから1カ月が経ちました。

挿し木してから毎日、ゴールドクレストの様子を観察して、
土が乾燥気味の時は枝に過剰なストレスを与えないように、
霧吹きでを慎重に水やりをしてきました。

下の写真は2020年3月14日撮影

見た目はほとんど変化がありませんが、
木先を軽く指で弾いてみると、抵抗がある木が出てきました。
少し根が張ってくれたのかな、ちょっとうれしい事です。

ズームした写真を見てみると、
少し枯れが進んだ木もありますが、
木の下の方から、新芽のようにも見える
黄緑色の小さな枝がでている苗木もあります。

木の上から霧吹きで水やりした様子です。
みずみずしさがあり、生命力を感じさせてくれます。

世間は新型コロナウィルスの暗い話題ばかりですが、
樹木は春を感じて、大きく成長を遂げる準備を始めています。
季節を肌で感じるこの時期はとても好きです。

新型コロナウィルスが早く終息することを祈念しつつ、
季節を感じる旅ができる幸せの訪れを待っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA