ゴールドクレスト復活への道②

2020年02月23日

半面が枯れてしまった」ゴールドクレスト。ゴールドクレスト復活への道①

成長→復活に向けて、枯れた葉を除去します。まずは、根元の枯れた枝や葉を取り除く作業からです。

次は木全体の枯れた枝や葉を取り除きます。茶色い部分は、もう緑色に戻りませんので、手袋をして、優しくバリバリとほぐすように枯葉を落とします。
その後、葉のない枝をよく選んで、枯れている小枝から切り詰めていきます。

最初から大きめの枝を切ると、緑色の部分も一緒に切り落とすことがあるので、注意深く小枝から切り落としていきます。
また、あまりギリギリで切り落とすと、元気な枝まで枯れこむことがありますので、元気な枝の節の1センチ手前を目安に切り落とします。

注意深く、丁寧に切り落としていくこと30分。枯れた枝や葉はほとんどなくなりました。何だか寂しく、痛々しい姿になってしまいました。

木の反対側は枯れ切るまで至っていないので、このままの状態を維持してほしいです。しかし、日が当たる南側の枝や葉が枯れて、北側が枯れずに残っている。何が原因だったんでしょうか。このゴールドクレストの前に植えていた植物の根が大きく成長していたので、それが悪影響を及ぼしたのでしょう。

深い鉢に植え替えて完了。植え替えて眺めてみても、みごとに半分枯れているのが確認できます。

多少傾いているのは植え替え前に浅い鉢に植えていたせいで、根が真下に伸びず、曲がっているためです。成長過程で根が下に伸びてくれるとGOOD。

ゴールドクレストは根をが刺激されるのをとても嫌うとか、枯れた枝や葉を摘み取る際に、はさみを使うと金属が触れることを嫌い、はさみが触れた場所が茶色くなるなど、植え替えてから知りました。すべてやってしまった後でした。

知識不足での植え替えになってしまいましたが、何もしないより少しでも元気になってくれたらうれしいです。小さな幸せを感じることができる時を思い浮かべながら、たっぷりと水をあげました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA