四つ葉のクローバー 押し花レジン

5月25日

四つ葉クローバーの押し花作りから1週間以上経ってしまいました。

予定より長い時間が経っているので出来上がりが心配です。

 

重しと新聞紙を取り除き、ティッシュは載せたままの

四つ葉のクローバーの様子です。

見た目は押し花ぽっくなってそうです。

 

ティッシュを取り除いて、観察します。(左の写真:表、右の写真:裏)

葉に傷みを発見。急速に水分が抜けなかったためでしょうか。

見た目はあまりよくなく、ちょっとショックです。

せっかくの四つ葉のクローバーだったのに。。。

綺麗に仕上げてあげたかったです。

 

この状態を保持するため、今回はUVレジンを使って、

UVレジンでコーティングして、押し花レジンを作ることにしました。

 

押し花レジンを作るための道具は以下です。

 ・UVカラーレジン液

 ・シリコンマット

 ・くず取りネット(何に使う?)

 

まずは、くず取りネットを分解します。

使用するのはフックが付いた部分で、

何に使うかというと、レジンを固める型枠 です。

100円ショップでいろいろ探しましたが、

クローバーが入るちょうどよい大きさの

型枠がなかったので、ちょっとアドリブです。

この吸入口の扇型が気に入りました!

 

1つの扇型の枠の中に、UVレジンを流し入れます。

つまようじを使ってレジンをならします。

この際、流入時に出来た気泡をつまようじでつぶします。

 

レジンのならしが終わったら、クローバーを置き、

クローバーの上にレジンを重ねていきます。

レジンの中にクローバーが包まれるように整えます。

レジンはふっくら丘になるように、多めに入れると

雰囲気でます。

 

UVランプは持っていないので、直射日光を30分程当て、

レジンを硬化しました。

 

30分以上経ったので、型枠からレジンを取り出します。

表面はしっかりと硬化しましたが、シリコンマット側は

少しべたつきが残ってしまいました。

 

レジンをならすとき、

クローバーに傷つけないように注意しましたが、

葉に穴が空いてしまったようです。う~ん、難しい。

苦い経験になりました。今後はもっと慎重にしよう!

 

シーサーの置物の前に飾りました。

扇型の押し花レジン、ちょっとお気に入りです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA