退色変化 碧の瞳・ハーバリウム

4月20日

退色始まる碧の瞳ハーバリウムから8ヶ月が経ちました。

色の変化を見てみましょう。

左下の写真は8ヶ月前、右下は4月19日のものです。

並べて比べると、姿形にはそれほど変化はありませんが、

退色ははっきりわかりますね。碧の瞳の色素が抜けきっており、

枯れたような様子です。

一方、一緒に保存した青色の花びらは色が薄くなりましたが、

経年変化して、よい色味が出てきたように思います。

やはり、ハーバリウムは水分の少ない花が向いているのでしょうか。

着色すると色あせを多少延ばせることができるようですが、

やっぱり、自然の状態を長い間維持できた方がうれしいなぁ~

何か良い方法がないか調べてみます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA