長寿紅に初つぼみ!

3月20日に観察したいつの間に芽吹いていた長寿紅から

10日ほど経った3月29日。長寿紅リンゴの木を見てみると、

複数の枝から葉が芽吹いています。

春を楽しめる季節となってきたことに幸せを感じます。

 

4月2日。いつものように長寿紅リンゴの木を観察していると、

下の写真の赤丸部分に見たことがない膨らみをみつけました。

 

近づいてよく見てみると、これは花の蕾ではありませんか!?

 

2017年冬に実つき苗を購入しましたが、

翌2018年の春には花が咲きませんでした。

花が咲かないと結実しないため、2018年はリンゴの収穫はゼロでした。

今年はたくさんの花が咲いて、結実してくれるとうれしいです。

ちなみに、長寿紅リンゴは1本で自家受粉可能なので、

花が咲けば咲くほど、楽しみが増えるということですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA