シンボル・オリーブの剪定

2月17日

オリーブ・コロネイキの剪定に続き、シンボル・オリーブを刈り込みます。

枝は四方八方に伸びて、樹形は乱れに乱れてしまいました。

かっこよく、大事に育てたいシンボル・オリーブなので、

どこまで思い切って刈り込むか悩みながらのスタートです。

まずは、コロネイキと同じように、徒長枝や立ち枝、交差枝を

枝が込み入った木の中心からカットします。

次に横に広がって伸びた枝を気持控えめにカットします。

バランスを考えながら刈り込んむこと20分。

手を止めて、少し離れた位置からオリーブを見ます。

中心部の枝の密度が少し低くなったようにも見えますが、

あまり変わり映えはしないですね。なかなか手強いです。

もう少し思い切って刈り込んでもよさそうです。

今後は横に広がった枝を根元からカットします。

カットした後が不安でしたが、

思ったよりすっきりして、見栄えもよくなりました。

この調子でバランスを考えながら、ズバズバ刈り込んで

いった結果、目で見てわかるくらいすっきりしてきました。

最後の仕上げで、木全体を見渡しながら樹形を整えていきます。

もっと思い切って刈り込みたい気持ちもありますが、

今年は少し控えめします。

刈り込み完了!

害虫被害や倒木することなく、オリーブが元気に成長してくれたらいいな

かっこいい樹形にする技術は未熟でした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA