オリーブ・コロネイキの剪定

2月16日

初夏から秋までは成長し、全体がもさもさしたままでしたが、

剪定しても生育に影響が出にくい、オリーブの休眠期間の2月になりました。

やっと剪定できる。初めてなので慎重にかつ、大胆にやってみよう。

まずは、樹形に影響が出る、

通常は横に広がるはずの枝がまっすぐ伸びた枝、

立ち枝をカットしていきます。

次は雨風などで折れやすく、害虫の温床になりやすい、

枝から真上に伸びすぎてしまった徒長枝をカットします。

最後に枝が絡み合っているからみ枝、

他の枝と交差している交差枝をカットします。

大胆に刈り込んで少しすっきりしました。

要領がわかってきたので、さらに刈り込み。

大分、すっきりしました。

枝の上と下の方向を決めて、

刈り込んでいくと見た目きれいになりますね。

全体のバランスをみながら、更に刈り込みます。

納得できる樹形になって完成!

葉数が少なくなり寂しくなりましたが、

さっぱりしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA