シンボルオリーブの実を塩漬けに!

シンボルオリーブの実摘みしたオリーブの実の塩漬けに再チャレンジします。
昨年2017年の初チャレンジは新鮮な塩水に3週間くらいつけることを
選択しました。その結果、うすーい塩味がついた少しやわらかめの実には
なりました。しかし、オリーブの実が白い糸(カビ?)を引いていたことから
食べることを諦めました。
今年2018は塩オンリーの塩漬けでチャレンジです。

まずは、身体測定です。
実の全長は約1.6cm~1.7cmです。小粒ですが、大きさはそろっています。

次にまぶす塩を準備します。
収穫した実は約260gでした。1キロの実に対して、100~200gの塩を
まぶすのが目安です。今回は多い側の50gの塩を使うことにしました。

水道水でオリーブの実をよく洗う作業です。
この時に実についている枝を一粒ずつ取ります。
やわらかい実は皮が剥けてしますので、そっとやさしく洗います。
洗い終わった実はキッチンペーパーでやさしく水分をふき取ります。

実全体に塩を付着させることは難しい
(水洗いした時に少し水分残した方がよかった?)ので、
塩、オリーブの実、塩の順番で敷き詰めます。
この時、塩がオリーブの実の隙間から落ちて、
容器の底に溜まらないように注意しながらそっとふりかけます。

最後の一粒まで敷き詰めたら蓋をして密閉します。
冷蔵庫に入れて、4ヶ月~半年保管して、
オリーブの実がしわくちゃになったら完成です。
保管期間は5ヶ月後の2019年の春分の日(3月21日)にしました。

塩漬けの完成は5ヶ月後と長丁場ですが、今から楽しみです。
1ヶ月毎に経過観察していきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA