我が家の名脇役成長記

7月8日

ブログ:コキアの植替え庭から鉢へ)で紹介した植え替え後の様子です。
右の鉢の大きな苗は枯れてしまいました。
右の苗は直根性の太い根から細い根がほとんど出ていなかったので、
植え替え後を心配していましたが、やはり枯れてしまいました。
他の2鉢に植えた苗は順調に成長しています。

今回の庭から鉢への植替えは、土を落として、苗だけを植替えました。どのくらい移植に弱いのか物は試しで行いましたが、残念な結果になってしまいました。種をポットに植えて、苗が大きく育ってから鉢に植え替えることをしたほうが、鉢植え苗はよく成長してくれそうです。来年は種まきからチャレンジです。

 

7月10日

ブログ:「碧の瞳」のドライフラワー作りで紹介したあの元気がよかった常緑アジサイ「碧の瞳」が予想外にも一部枯れてしまいました。ちょっと残念です。
これから厳しくなる日差しを避けるために、軒下に移動いて置いたので、日差しは原因ではなさそうです。となると、水のやりすぎによる根腐れを起こしてしまったのでしょうか?

各地で記録的大雨をもたらした後からおかしくなりました。そう考えると、
常緑アジサイの鉢底は水を溜めることができる形状です。もしかして、あの大雨によって鉢全体に水が溜まった状態が何日も続いたことが原因なのでしょうか?

鉢底に水が溜めれるタイプの鉢は日照り続きの時は活躍しますが、雨続きの時は苗にうれしくない効果をもたらしてしまうようです。使い分けが必要な鉢なのですね。勉強になりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA