初めてのハーバリウム作り

結婚式のブーケで作ったドライフラワー完成のブログで作ったドライフラワーをハーバリウムにしてみます。

ハーバリウムを作るために必要なものを揃えました。
花を入れて飾る角瓶、ハーバリウム用のシリコンオイル、角瓶を消毒する無水エタノール、花を配置するための少し長めのピンセットです。
丸瓶とシリカゲルはドライフラワー用の容器ですので、ここでは使用しません。

 

今回、使用するドライフラワーは、かすみ草、アジサイ、青い花びらです。
プレゼントする後輩の奥さんが青色が好きなので、青系の色の花を使用します。

 

ティッシュペーパーに無水エタノールを含ませて、瓶の内側を丁寧に殺菌していきます。

無水エタノールは99.5%以上がエタノールで、水分がほとんどありません。一方、消毒用エタノールはエタノール含有80%程度です。水分が少しでもあると腐敗が進んでしまうので、少し高価な無水エタノールを使います。

 

エタノールで拭いた瓶かしっかりと乾いたのを待って、ドライフラワーを瓶の中に敷き詰めていきます。出来上がった時の色合いやオイルを入れて浮かないようにドライフラワーをお互いに絡めながら、ドライフラワーの形が崩れないように少しずつ丁寧に入れていきます。

 

ドライフラワーの配置が完了したら、ゆっくりとシリコンオイルをオイルを入れていきます。勢いよく注ぐと花の配置や花形が変わってしますので、注意しながらゆっくりと入れることがポイントのようです。

 

瓶の最上部までオイルを注ぐのではなく、少し空間を作っておきます。
これは、気温によってオイルの容積が変わるようで、特にこれからの暑い時期は容積が増えても、瓶から溢れ出さないようして必要があります。

 

花の中に含まれる空気が抜ける気泡がなくなったら完成です。
花びらと花びらの隙間に入り込んでいたシリカゲルがオイルを入れたことによって浮かび上がってきて、細かい気泡のように見えるのがとてもきれいです。

 

後ろからライトを当ててみました。爽やかな感じに仕上がりとても満足です。
プレゼントする後輩が気にってくれたらうれしいです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA